記事一覧

光造形式 3Dプリンター ANYCUBIC Photonを購入してみた

昨年の秋口にNobel 1.0Aが逝ってしまわれて、Amazonなんかで光造形プリンターを見ると『えッ!!!光造形プリンターが2万位で手に入るの???』てな感じでANYCUBIC Photon買っちゃいましたw

写真 2021-03-14 19 36 14
値段が同じなのでELEGO Marsとかなり迷ったんですが、前面のパネルが開くタイプの方が何かと便利かなと思いPhotonに決定
実は12月に購入してましたが、idboxばかり弄っていたので、あいかわらず箱に入れっぱでしたww

説明書通りにプラッットフォームを取り付けてZレベリング

写真 2021-03-14 19 36 17

付属のスライサーだと日本語対応していないので、CHITUBOXなるスライサーでシンギバで見つけたSavoia S21をスライスしてみましたが、保存形式の拡張子だと読み込めなかったです(PWMファイルのみ?)
付属のソフトを解析しながらようやくスライスできました

0210313キャプチャ

本体に読み込ませ、プリントスタート

写真 2021-03-14 19 36 19

プリント中にダイソーでレジンの洗浄に使えそうなものを物色してきました

写真 2021-03-14 19 36 23

で、いよいよ印刷終了~、、、のハズが失敗
プラットフォームはサポートだけ

写真 2021-03-14 19 36 31

本体はタンク内で硬化してまいした

写真 2021-03-14 19 36 30

この後、2・3回サポート設定を変えたり、位置を変えたりしてみましたが、ことごとく失敗
ん~~、サポート自体はプラットフォームに定着してるし、単純にモデルの配置やサポートに問題があるんだろうな
初心に戻って、idboxでもプリントしたチェスの駒knightを印刷

写真 2021-03-14 19 36 32

途中確認してみると、ちゃんとプリントできてるようです
今回からネット情報で、レジンの洗浄に100均のシェイクボトルを導入、少ない量のアルコールにプリントしたものを入れてシャカシャカするんだそうです

写真 2021-03-14 19 36 35

印刷終了後、軽く歯ブラシで擦ってからシャカシャカしましたw
そして本体と一緒に購入した秘密兵器、ELEGOO Mercury登場!!!

写真 2021-03-14 19 36 28

プリントした物を乗せて5分位にタイマー設定

写真 2021-03-14 19 36 40

UVライト入浴終了後にプリントした物を触ってみても、ベタベタしない
シェイクボックスのシャカシャカは手間がかからなくてイイです

恒例のidboxでプリントしたものと比較

写真 2021-03-14 19 36 41

写真 2021-03-14 19 36 45

さすが光造形、アゴ辺りのタレ等もなく滑らか
ちゃんと印刷できましたし、今度はもスライサーをテストしながらサボイアをリベンジですね



コメント

コメントの投稿

非公開コメント