記事一覧

idbox! BLtouchを調整する

少し時間がとれたので、引き続きデアゴ製3dプリンター”idbox!"のオートレベリングの実装作業を再開
RAMPS交換で前回動作確認までできていたので、ネット情報などを参考に細かい調整を行います
ファームの_PROBE_OFFSET_FROM_EXTRUDERを-5に設定して、Repetier hostでZホーム後にシックネスゲージを使ってホームポイントの隙間を手動で3.28ベッド上昇で0.15のゲージに少し引っ掛かりがあるくらいなので、Zオフセットで設定した-5から3.28を引き算して-1.72に書き換え

写真 2021-01-19 11 01 30

この状態でZホームで0にベッドを移動

写真 2021-01-19 11 01 32


写真 2021-01-19 11 01 31

手探りで作業を進めていますがコレでいいのかなー?
そのまま、GコードのG29を送信してオートレベリングさせてみると、計測位置がちぐはぐでした
Configuretion.hのX・Yオフセットと1024から1037行のPROBE_BED_POSITIONの数字を調整

とりあえずはこんな感じで動くようになりました
Auto Homing



G29オートレベリング動作テスト



ふ~、何とかBLtouchも動作してくれるようになりました
憧れのオートレベリングまでもう少しです



コメント

コメントの投稿

非公開コメント